立秋 第三十七候 涼風至(すずかぜいたる)

猛暑続きの毎日からは想像できませんが暦は立秋となりました。

週末からはお盆休みもスタートしますが、十分滋養を補給なさってください。

 

さて、学会員の安藤隆雄さんから、暦文協(日本カレンダー暦文化振興協会)の
講演会のご案内がありました。
日本時間学会の細井浩志理事も登壇されます。
お時間のある方は、是非ご参加ください。
2019年(令和元年)8月31日(土) 東京大学 弥生講堂 一条ホール
◇講演会・シンポジウム 13:00~(開場12:00)
 愛知学院大 教授 林 淳 氏 「渋川春海と貞享改暦  その社会的影響」
◇トークセッション  「貞享改暦と明治改暦」
◇総会・懇親会(会員のみ) 15:30~
暦文協のHPには まだ案内がでていませんが、メンバーのブログで
詳細がご覧になれます。
  suchowan’s blog
http://www.rekibunkyo.or.jp/news/20190731.html