現在、日本時間学会では学会誌『時間学研究』第8巻(次々巻。2015年3月刊行予定)の投稿原稿を募集しています。卒業研究や修士論文を書き上げられたばかりの若手会員の方々をはじめ皆様からの積極的なご投稿をお待ち申し上げます。投稿を希望される場合、学会ホームページまたは『時間学研究』末尾掲載の「投稿規定」「執筆要項」をご熟読の上、下記の要領でご投稿いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

1)提出するもの 
投稿原稿(和文要旨・英文要旨・図表等を含む)の電子ファイル(Wordファイル、テキストファイルの2種)

2)提出手続き 
投稿原稿(図表等を含む)のファイルを添付した電子メールを編集委員会(mail@timestudies.net)宛に送付する。メールで送信できない場合には、プリントアウトした原稿1部(図表等を含む)とそれらのファイルを保存したCD-ROMなどを『時間学研究』編集委員会(〒753-8511 山口市吉田1677-1 山口大学時間学研究所内)へ送付する。

3)投稿規定・執筆要項 
「日本時間学会会誌編集および投稿規定」(2009年7月20日施行)に準拠する。投稿原稿の分量は40字×30行で20ページまで(図表等を含める)。また論文には和文要旨(600字以内)と英文要旨を添付する。その他、投稿・執筆にあたっては『時間学研究』末尾頁ないし学会HP掲載の「日本時間学会会誌編集および投稿規定」を必ず参照のこと。

4)未入会者の場合は投稿原稿提出と同時に入会手続きを行なう(入会の要領は学会HP「入会案内」を参照ください)

5)提出締切 2014年10月31日

Comments are closed.

Post Navigation