会員各位

日本時間学会の共催で、時間学アフタヌーンセミナーin福岡2014を開催いたします。

ご興味のある方、特に九州方面にお住いの会員の 皆さまのご参加をお待ちしております。

◆古代国家の時間管理◆

日本の飛鳥・奈良時代の古代国家が、どのように時間を管理し国家機構の運営に用いたのか

考古学の立場から考察します。

日時 : 2014年11月28日(金) 14時00分~16時00分(開場13時30分)

場所 : アクロス福岡 円形ホール(福岡市中央区天神一丁目1-1)

講師 : 岩永 省三 先生    九州大学総合研究博物館 副館長

主催 : 山口大学時間学研究所

共催 : 公益財団法人 山口大学後援財団

日本時間学会

ポスターはこちらをクリック  →→時間学アフタヌーンセミナーin福岡

Comments are closed.

Post Navigation