日本時間学会
会員各位

大暑 第三十六候
大雨時行(たいうときどきにふる))
会員の皆様に於かれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、以前よりお知らせしておりますが、

国際時間学会(ISST)会長シュタイネック・ラジ教授が山口大学時間学研究所にて

セミナーを開催致しますので下記ご案内申し上げます。

万障お繰り合わせのうえご参加くださいます様よろしくお願い致します。

時間学国際セミナー

「時間学の学際的研究課題―海外における時間研究の現在」

日時:平成27年8月10日(月)14時00分~17時00分
会場:山口大学吉田総合研究棟3Fフォーラムスペース
対象者:学内外の時間学関連研究者および学生・時間学に興味のある一般の方
主催:山口大学時間学研究所
共催:日本時間学会
講師:シュタイネック・ラジ先生
(チューリッヒ大学文学部日本学教授・国際時間学会(ISST)会長)
セミナー内容:時間の理論のあり方と日本思想史について言及したうえに、
時間の学際的な研究の課題と海外における時間研究の現在、
併せてご自身が会長を務めておられる国際時間学会の活動などについてお話し頂きます。

詳細につきましてはポスターをご覧ください。

時間学国際セミナー ポスター

**********************************************************************

参加ご希望の方は、ご一報くださいますと幸甚に存じます。

日本時間学会事務局
平田

Comments are closed.

Post Navigation