日本時間学会会員

各位

大暑 第三十五候 土潤溽暑(つちうるおいてむしあつし)

梅雨明けしたかと思いきや、地面からは陽炎が立ち上り土いきれで吸う息も熱く感じられ、この暑さをやり過ごすために、暑気払いをしたり、行水や打ち水をして涼しさを演出しますが、木や草花はますます緑を濃くし、枝葉を伸ばして夏を謳歌するかのようです。田畑では太陽の恵みを受けた作物が実りの秋に向け育っています。

さて、

生物リズム若手研究会から表記案内がありましたので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

8/2 何と学生の参加費(宿泊代・食費込)が7千円から千円に大幅に値引きされました!!

学生のみなさん、遠慮なくお問い合わせください!!生物学以外の専門分野の学生さんも

大歓迎だそうです!!

*******************************************************************************************************************

日本時間学会 会員のみなさま

 

9月3-4日に山口県湯田温泉で開催される生物リズム若手研究者の集いのご案内いたします。

https://sites.google.com/site/chronobio2016/

 

講師として多岐にわたる豪華な方々にご講演予定です。

発表要旨はこちら:https://sites.google.com/site/chronobio2016/speakers

 

石川 麻乃 先生 「トゲウオ科魚類イトヨにおける季節性繁殖の多様性とその遺伝基盤」

今吉 格 先生  「神経幹細胞の増殖と運命決定の光操作」

千葉 喜彦 先生 「時間の絵画表現」 (時間生物学会初代会長)

富岡 憲治 先生 「大学での研究生活を振り返る」(専門は昆虫の概日時計)

松尾 拓哉 先生 「緑藻クラミドモナスの概日時計」

三浦 岳 先生  「血管網形成の数理モデルと実験的検証」

山口 良文 先生 「冬眠する哺乳類に学ぶ代謝制御〜冬眠するための準備とは?」

 

この集いでは異分野交流を目指していますので、リズム研究者でなくとも興味のある方がいればお誘いいただければ幸いです。

 

今年は多くの講師が会場に宿泊されるため、懇親会でゆっくりと議論することも出来ます。

また、日本時間生物学会の初代会長である千葉 喜彦 先生にも講演を快諾いただきました。

山口以外で千葉先生の講演を聞くことは難しいと思いますので、本当に貴重な機会だと思います。

 

参加費は、協賛金や助成金を頂いているため、宿泊費と食費込みで学生7000円 一般10,000円と低く設定しております。宿泊場や、食事の手配などで、早めに人数を確定する必要がありますので、参加をお考えの方は、締切までの登録をお願い致します。

 

登録はこちらのページからお願いします。

https://sites.google.com/site/chronobio2016/registration

参加締切(7/31)が今週末となっております。

締切は8月7日まで延長されました!

世話人一同、活気ある研究会を目指しております。

みなさまのご協力をお願い致します。

 

————————–
生物リズム若手研究者の集い2016 世話人

  • 板木 大知 (早稲田大学)
  • 遠藤 求  (京都大学)
  • 楠瀬 直喜 (大分大学)
  • 小林 久美子(京都大学)
  • 村中 智明 (名古屋大学)
  • 吉田 雄介 (エーセル株式会社)
  • 佐藤 美穂 (山口大学)

********************************************************************************************************************

〈連絡先〉

753-8511 山口県山口市吉田1677-1 山口大学時間学研究所

総合研究棟706号 時間生物学研究室

助教(特命) 佐藤美穂

Mail: mihosato@yamaguchi-u.ac.jp

Tel&Fax: 083-933-5901

http://www.akashi.rits.yamaguchi-u.ac.jp/index.html

 

 

Comments are closed.

Post Navigation