日本時間学会

会員 各位

 

大寒 第七十候 款冬華(ふきのはなさく)

 

冬の寒さも本格的、一年で一番寒い季節を迎えました。

この時期の水は腐りにくくいつまでも柔らかいと言われ、雑菌も少ないため昔から酒や醤油の寒仕込みに使われています。

寒の入りから9日目に汲んだ水のことを「寒九の水」といい、

この水を吞めば長寿を助け、服用すれば薬になると言われていたそうです。

 

会員の皆様に於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

さて、今年の日本時間学会第回大会発表エントリーについてご連絡を差し上げます。

 

会期:平成29年6月10日(土)~11日(日)

会場:山口学芸大学(山口市小郡みらい町1丁目7-1)

大学HP:https://www.y-gakugei.ac.jp/

アクセス:新山口駅よりJR山口線津和野方面行き2駅目「上郷駅」下車徒歩10分程度

新山口駅からタクシーでも10分程度

大会委員長:三池秀敏理事(山口学芸大学副学長)

 

大会発表申込み(エントリー)締め切り:平成29年4月7日(金)

アブストラクトの提出期限:425日(火)必着

 

発表申込み(エントリー)は学会アドレス宛てメール頂ければ結構です。

mail@timestudies.net

 

アブストラクトの提出等詳細につきましては

 

http://timestudies.net/ にてご確認ください。

 

なお、4月上旬に今年度会費納付書と併せて郵送する「大会参加ハガキ兼委任状」の返送期限は

5月8日となっております。こちらのご投函もお忘れなく。

 

多くの会員の参加をお待ち申し上げます。

 

「時間学」にご興味ある研究者やお友達等がおられましたら、お誘い合わせのうえ、、是非お気軽にご参加ください。

 

また、ご不明な点や質問などがありましたら何なりとご遠慮なくお問い合わせください。

 

日本時間学会事務局

平田

 

 

 

Comments are closed.

Post Navigation