会員 各位

穀雨 第十八候 牡丹華(ぼたんはなさく)

GWまっただ中、会員の皆様も国内外にて

お忙しくお過ごしのことと存じます。

 

さて、学会員の先生方より活動のご報告がありましたので

ご紹介させていただきます。

 

まず、青山学院大学 入不二基義教授より————

昨年の10月から私のレスリング活動への密着取材が続いていたのですが、それがこの1月の試合撮影で終了し、編集作業が進められていました。その動画「ざまあみやがれ シニア・アスリートの新しき挑戦入不二基義編「レスリング」」(by NPO法人・スポーツ指導者支援協会)が、昨日公開されました。以下にアップされています。

 

 

大学キャンパスを不自然に(!)歩くオープニングから始まって、個人研究室でのインタビュー、大学レスリング部での練習風景、SKアカデミーでの練習風景、レスリング部の大学生たちとコーチ(松田健悟君・青学の職員です)のインタビュー、SKアカデミーコーチ(藪井秀一郎さん)のインタビュー、友人(霜栄さん)のインタビュー、大教室での私の授業風景、今年1月のマスターズ大会での試合風景などで構成されています。

YouTubeの紹介では、次のようになっています。

スポーツ経験のなかった大学教授が51歳にしてレスラーになった!

青山学院大学教授の入不二基義さんは、それまで格闘技の経験がないだけでなく、スポーツ経験もほとんどなかったが、キックボクシングで勝利をおさめた息子さんの姿を見て、レスラーを目指したくなったという。普通なら、50歳を越えて初めてレスリングの世界に飛び込むなどあり得ない話だろう。58歳になった今の目標は68歳まで続けることだというが、世代を超えた仲間との出会い、ライヴァルとの闘いをもっとも楽しんでいるのは、新しい世界に挑戦し続けている彼自身にちがいない。

時間があるときにでも、観て頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
入不二基義

 

Comments are closed.

Post Navigation