会 員 各 位

日本時間学会では、2018年6月には第10回記念大会を開催します。

これを記念したイベントとして、「日本時間学会」ロゴマークについてのデザインコンテストを開催し、新たに選んだ学会ロゴマークを、学会ホームページ、大会/研究会/シンポジウム/論文集などの出版・印刷物、その他の広報で活用することになりました。

学会設立から10年の歩みと社会的意義を確認しつつ、より社会に役立つ学会を目指して発展するために、「時間学」の知名度向上を支える斬新なアイデアのロゴマークを募集します。

以下募集要項をご参照のうえ、関係者へのご周知を宜しくお願い致します。

 

*******************************************************

 

【日本時間学会 ロゴマーク デザインコンテスト 募集要領】

PDFはこちら→日本時間学会 ロゴマーク デザインコンテスト 募集要領

 

 

  1. 日本時間学会とは

 

日本時間学会は、時間学という新たな学問領域の確立を目指しています。

時間学の領域では、文系と理系、基礎理論と応用理論の枠を取り払った融合的な研究が目指されています。たとえば、生物時計のメカニズム、生活のリズムと病気との関連、時間管理の社会政策、文化圏ごとの暦の多様性など、色々な分野の研究を「社会的時間と人間的時間の調和」という視点から体系化する、といった融合的研究が、時間学の領域で進められています。もちろん、哲学や物理学の領域の「時間とは何か」という理論研究や、心理学や脳科学の領域での「時間の知覚」の実験的研究も、時間学の大切な基盤となります。

以下の「日本時間学会ホームページ」にある記録や情報を参考にしてみて下さい。

http://timestudies.net/

 

  1. 募集目的

 

日本時間学会は2009年6月に設立され、2018年6月には第10回記念大会を開催します。

これを記念したイベントとして、「日本時間学会」ロゴマークについてのデザインコンテストを開催し、新たに選んだ学会ロゴマークを、学会ホームページ、大会/研究会/シンポジウム/論文集などの出版・印刷物、その他の広報で活用することになりました。

学会設立から10年の歩みと社会的意義を確認しつつ、より社会に役立つ学会を目指して発展するために、「時間学」の知名度向上を支える斬新なアイデアのロゴマークを募集します。

 

  1. 募集内容

 

(1)「時間」ないし「時間学」をイメージしたマークと、学会名称の「日本時間学会」ないし「The Japanese Society for Time Studies」という文字情報とを組み合わせたロゴマークをデザインして下さい。文字情報は両方を入れてもいずれか一方だけでも構いません。

(2)ロゴマークの大きさ、縦横比は自由で、手描きでもPCを用いたデザインでも構いません。提出作品はA4サイズ(縦横自由)とします。

(3)応募作品は商標登録が可能な、完全にオリジナルで未発表の作品に限ります。

著作権問題等が発生した場合は、応募者が一切の責任を負うものとします。

 

4. 採用デザイン料(1点)

1)   金10万円

2)  高級置時計(セイコーホールディングス(株)提供)

 

  1. 応募資格と応募点数

 

学生、社会人、プロ・アマ、一切、問いません。誰でも応募できますが、

応募点数は1人3作品までとします。

 

  1. 募集期間

 

平成30年1月15日~平成30年3月31日(必着)

4月1日より審査に入りますので締め切りは厳守してください。

なお、締め切り以降に届いたものについては責任を負いません。

 

  1. 提出物と提出方法

 

A4サイズの用紙(縦横自由)にロゴマークのデザインを表現して下さい。

(1)用紙1枚につき1案

・手描き作品の場合には作品をカラーコピーしたもの

・PCのデザインソフトで制作した場合にはプリントアウト

(2)カラー仕上げで提出(裏に名前を記載すること)

(3)作品に添付する別紙(A4サイズ)に以下の必要事項を記載して下さい

1 デザインの説明(100字以内)

2 住所、電話番号(現住所が変わる可能性がある場合は帰省先住所)

3 氏名(フリガナ)

4 年齢・性別

5 所属(学校名・学部・学年、勤務先、「フリー」もOK)

6 e-mail アドレス

※個人情報は本作品の募集以外に使用しません。

 

(4)提出方法

 

郵送または宅配便

 

(5)提出先

 

(時間学会事務局「日本時間学会 ロゴマーク デザインコンテスト」宛)

提出された作品が到着した事を上記e-mailにより事務局からお知らせします。

 

  1. 結果発表

 

時間学会が組織した「ロゴマーク選定審査委員会」(デザイン専門家を含む)による厳正な審査を行い、採用作品決定後、当該応募者に通知すると共に、2018年6月9日(土)~10日(日)に開催される日本時間学会第10回記念大会(千葉大学)において審査結果(採用作品)を発表します。

その後、時間学会ホームページにて発表します。その際は、応募者氏名、所属、作品を掲載して行います。

 

  1. 著作権の扱い

 

採用作品に係る著作権およびその他一切の権利(著作権法第27条、第28条に規定されている権利を含む)は、日本時間学会に帰属します。また、採用作品提出者は著作者人格権(著作権法第18条、第19条及び第20条に規定する権利)を行使しないものとします。

これら権利の譲渡対価はデザイン料をもって充てるものとします。

 

10.その他

 

(1)採用作品を学会ロゴマークとして活用していく際に、必要に応じて加筆・修正や色の変更、文字情報のフォント差し替えなどを行うことがあります。

(2)手描きでなくPCのデザインソフト、例えば”Adobe Illustrator”などを使用した場合には、ロゴマーク部分と文字部分はそれぞれ異なるレイヤーに配置して下さい。採用作品にはこのデザインデータの提出もお願いすることがあります。

(3)応募に伴う住所、氏名等の個人情報は本作品の募集以外には使用しません。

(4)応募に掛かる費用は、すべて応募者の負担となります。

(5)応募作品は返却しません。

以上

【問い合わせおよび送付先】

〒753-8011

山口県山口市吉田1677-1

山口大学時間学研究所内

日本時間学会「ロゴマーク選定審査委員会」宛

E-Mail:logo@timestudies.net

☎ 083-933-5439 学会事務局 平田

 

Comments are closed.

Post Navigation